韓国は正解だった?

コロナのことでは、中国も早く収束したように見えましたが、韓国が早かったmって事を聞きました。
4月の終わりにはほとんど収束してたとか。
何が違うのかってところですが、韓国は徹底的に検査をしたのがよかったって聞きました。
日本はどうでしょう、、逆でしたね。
でも、さほど最初は広がりを見せなかった。
だから安心していたみたいだけど。

どこの国も独自の方法でやっているし、他の国をまねてもダメな場合もあるし、
また逆に他の国を非難してもどうしようもないのですよね、
でも非難ばかりしていたように思う。

そんなことよりも、家にいることの方が大事だったのに。

多くの人が感染して、無症状で終わって、なにごともなければいいのです。
でもそうじゃなかったでしょ。

噂だと、ヨーロッパで広がったのは」別の種類だって言う噂もあるし。

なんでもいいから、どこの国のこと、ってよりも、まずは感染を広めないようにしなくちゃ、ですよね。

正解は、その国ごとに違うのだと思います。
そして、あとになってわかってくるのだ、それが正しかったかどうか、は。

時間があれば。

ヨーロッパに住む友人が、東京の自宅に帰国する時は成田空港を使うのですが、
やはり高いわけですよ、、、毎回泣いてます。
でももし、手間と時間のことを考えないのであれば、
地方航空を使うとあんがい安くすむのです。

貯法空港を利用してそこから安い国内線を使うとか、距離によっては新幹線を使うと、
そのぶんの交通費を加算しても成田への直行便より安い場合があります。

時間があればね。
それに、時間だけではなく、スーツケースを持っての移動って大変ですので、
そこは考えなくてはいけないけど。
でも、もし可能ならこういう方法もあるってことを伝えました。
考えているようです(笑)。
直行便は早くて便利だけどどうしてもコストがね。。

お金持ちならいいけど、皆それなりに大変ですので。

時間があれば、、です(しつこい?)。
こういうことを知っておくと選択肢が増えていいじゃないですか?

ベアトリス王女さま

イタリアの伯爵と結婚するベアトリス王女は、イタリアの伯爵夫人の称号ももらえるらしい。
本人はそんなものいらないだろうけど、さすがですね、そういうのがあって、
今後も品よくちゃんと公務をしていくのだろうな。

そう、、、品があるんですよね、ほんものの「王女」って。

お母さんは少々品がなかったけど、育ちがいいので品があります。

ベアトリス王女はイタリアのすごい豪邸をあてがわれ、そこで過ごすことになるんですって。
もうすぐ結婚式だけど、品の良い人が集まっての式なので、、

、、、メーガンさんには品よくしていてもらいたい、、

っていうのが多くの人の意見でした。
どうなるんだろう。

品が悪いとはいわないけど、目だってしまうから品がないように思われるんですよね、メーガンさんって。

出も少々、、、アメリカを出し過ぎてもいるので、どうか目立たないようにしてほしいな。
そうしたら誰もんあいも言わないから。

チョコレート

なにか、その人の特別な日、、でもあったのか、
ジムのレッスンのあとに「チョコレートどうぞーー!」って全員に配っていまして。
私ももらったわけです。
運動したばあkりでチョコもないな、、って家に持ち帰ってきましたが、チョコレートか、、なんだったんだろう。
バレンタインでもあるまいし。

でもいただいたものはありがたく食べ、忘れる事にしました。

次のレッスンの時に聞いてみようおもってたんですが、忘れてしまい。
そしたらなんと、代行だった!!!

もしかして、やめちゃったのかな??

、、いえいえ、その次は来てました、でもやっぱり「どうしてチョコレートを配ったのか」は聞けず。
なんだかもうどうでもよくなってしまったのです。

なんだったんだろう、あのチョコレート。
もらったものを配ったのか、買ったものをわざわざ配ったのか。
いずれにしてもmなんだか嬉しそうだったから、良い事があったのだと思う。

ジムのインストラクターがチョコを配る、、、面白い。
でもいい習慣(じゃないけど)だ笑
こういうの、増えるといいな(!)。

声がでかい

個人的に、声が大きな人は苦手です。
もともと大きな人は、」控えめにしゃべってほしい。と思う。
さて、ところが、普段はそうでもないけど、電話になるとデカクはる人もいます。
これがね、、、うるさいの。
耳障りなのだ。
目でそれを伝えてもわからないから、機械を見つけて「声がでかい」というんだけど、
電話での会話って自分ではわからないんですよねー。

でもってこういうひとってだいたい
「大きくない!」
って、"大きな声"でいばる、、、逆切れするのだ。
おおきいっての。
おおきいから注意してるんだしーー。

電話の時に大きな弧ををだす、の意味が違う例として、
自分が主張したい事は大きな声になることはあります。
これは仕方ない、それに、本人も自覚してるはず。
注意の対象にはならない(するときもあるけど)。
とにかく電話って、今はスマホなこともあって、公共の場でしゃべっていると耳につきます。
だから「社内での会話はご遠慮ください」って、バスとか電車でアナウンスが流れるんだよね、、

小さなアナウンスだけど。。笑

お互い気を付けましょう。

尿検査

去年、沢尻エリカさんが薬物所持で逮捕されて、尿検査の事が書いてあったのですが、
病院で健康のために尿検査をするのと同じで、尿検査っていろいろなことが分かるんですねー。

病院であうる尿検査でわかることはなんなんでしょう。
時々、その尿に、血が混じっていることがあるます、これは暴行になにかある時とか、
感動にも関係しているので、すぐに病院で(すでに尿検査あしてるわけですがね)見てもらいましょう。

自分で、トイレで、尿に血が混じってるって分かる場合はすぐに病院はゆうまでもないのですが、
そうじゃなくて、何かの検診で「血が混じってますよ」と言われた場合は、その医者の指示に従って、
やっぱり医者に行くのです(!)。
何でも早期発見っですよーー!
肝臓がんなどの疑いもあるんですし。

さて、沢尻エリカさんの場合は、そういう検査ではなくて、薬物を使用してるかどうか見たわけですが、
タイホ時の件さでは陰性でした。
でも本人も「以前からやっている」と言っていたらしく、他の検査では養成、、、だったのかな、
¥結局は「所持」だけでも違法なのでつかまってしまったわけですが。
NHKでも大打撃だそうです。
そういうことがあるから、今って俳優さんとの契約も厳しくしていかないといけないのでしょうねー。
なんか残念だ、、、エリカさんには。

気が付けば。。。

海外で、テレビのドラマを見ていて「あれ?」って、きがつけば、それは日本の有名人だったりなんかして。
本木さんが出ていました。
イギリスのドラマですが、日英合作らしい。
ヤクザの話でした。
途中で寝ちゃったけど。
8回やるらしいです、、、しかし、、ヤクザかー。。

窪塚さんも出ていました。
申し訳ないけど、他あの人は知らない人でした。
皆、英語がうまい!
はじめから出来てる人もいるのでしょうけど、訓練もしたでしょうねー。

本木さんは、奥さんがネイティブなので、教わっているのかもしれません。
そういえば本木さんは家族でイギリスに移住してましたね、だからオファーしやすかったのか??

とにかく、日英合作のドラマがあって、気がついたらそこに本木さんが、、って話でした!
なんだか嬉しいです、知ってる顔が、海外のテレビで見れるなんて。

他にも気づくべき人がもっと出てきたらいいなー。
アメリカにばあkり進出しないで、イギリスとか、そういう他の国への進出も頑張ってほしいと思います。
だれに、、ではなく!

手数料

なにかを購入しようとすると、手数料というのが取られる。
そういうのは最初から入れてくれてその金額を提示したらいいのに、
安い金額で買わせておいて、最後の最後になって「手数料いくら加算」ってなるとガッカリする。

なんでもそうだ。

最初から組み込んでほしいけど、どうやら、クレジット・カードだといくら、
デビットカードだといくら、振り込みだといくら、、、となっていくようだ。
だから最初から出てこない、、、ということもあるみたいだけど、
それにしても最初から
クレジットカードは手数料何パーセント、またはいくら、、

などと書いてくれたらこんなイライラしないのに、と思う。

最後の最後になって出てくるからやっかいなのだ。
ちゃんと考えてくれ(笑)。
いや、考えてるからそうなっているのかも。うまいなー。
とにかく、その手数料は安い方がいいわkです、なのでいろいろとその安い方法を検索しちゃったりなんかして。
その時間の方がよほどもったいないと感じる。・。・・今日この頃です。

どうでしょうか?そう思う事はないですか?
私は思います。

気になる男性

異性として、ではないのですが、あの、小室圭さんの横にいつもいるアメリカ人、
彼が気になります。なにものなんだ?

アメリカで彼を出迎えた、背の高い年配の男性です。
あの人、だれ?

だれも気にならない?

そうか、、、(!)。。。

では話題を替えよう(!!!)。
いまや「ロイヤル・コメディ」とさえ言われている、小室問題。
どうなっていくのかも気になるけど、私は彼が嫌いではないんだなー。
堂々としてるし、マコさまとの連絡もとりあっているというし。
普通の男性なんだと思うのです。

ただ母親がなんていうyか、、、、、自分を「お母様」と呼ばせていたり、
かといってパート勤めの、特にお嬢様ってわけでもなく。

おそらく、相手がお金もちとか、ロイヤル・ファミリーだったことでヨロ婚dねいたのではないかな。
これで将来は安泰だなー、って??

お金があるわけではないけど、息子さんをインターナショナルに入れたり、
そういう世界観のなかで育てて、なかなかいい子に育った、
あとは逆玉にのったらいいのだ、、、って?

そこまで考えていたかは謎だけど、でも、男性を手玉にとって生きてきた感じはします。

お母様、にも、K君にも興味はないけど、近くにいるあの男性は気になる(まだいうか!)。

93歳でなお元気

イギリスのクイーン。エリザベス女王はますますお元気そうです。
93歳になるのにあの若さ。
食事も特殊らしいけど、血筋もあるかな。
お母様は100歳以上でしたしね。

実の妹さんは若くしてなくなりましたが、若いといっても30代だったわけでもなく。
長生きする家系なのでしょう。

いつも持ち歩く素敵なバッグにはメガネとか口紅が入れてあるんですって。
スマホはなさそうだね笑
他の人が持ってるのかもですが。

あまりお痩せになってなくて、ちゃんと食べるのも健康の秘訣ですね。
年齢いってから痩せるとみっともないし、もともと痩せてもいないし、太ってもいないですね。

確かジャガイモは食べないって記憶してます。
いイギリス人はジャガイモが大好きなのにクイーンは食べないんだな、笑。

息子さんのチャールズの時代は短そうですが、そういう意味でいえば、
長生きしたらその間はキングなわけです、、わからないですね、長いかも、
長生きの血筋が彼にも受け継がれていたら。

次はウイリアム王子です。
彼を次のキングに、って声が大きいですがどうなることやら。
そんなこと言う前に、クイーンが長生きしますからしばらくは大丈夫!


カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

  • Google
  • ・准看護師の求人先探しに役に立つ!准看護師の求人の総合サイトはコンテンツの内容◎です。准看護師の求人に関する有益な情報が得られます。
  • ・医師である限り避けて通れないのが医局問題。医局に居続けることに抵抗が無ければ問題ないですが、もしそうでないのであれば「医局を辞めたい医師向けのサイト」が参考になるかもしれません。