旗が・・・

外国のテレビニュースを見ていました。
そこの国を象徴するような建物の前で。
だいたいそうですね^^、例えば「今、ワシントンです」って時には、
ホワイトハウスが見える場所で、とか、「シドニーです」の時はオペラハウスが見えるところ、とか。

デモ見てしまった。
イギリスのロンドンの、テムズの前、国会議事堂の前からの話で、
その人は「今、国会議事堂前です」とは言わなかったけど、
でも背景はテムズと国会議事堂だった。
よーく見ると、テムズの河は流れてないし、国旗も風になびいてなかった。
つまり、「絵」なんだね。
そういうものに微笑みながらそのニュースを見ていました。
どこで撮影してるんだろ。。笑
旗の向きを少し気を付けて撮るか(写真だとして)、気を付けて書けば(絵だとして)よかったのに。
凪家内けど、風でなびいてちゃんとどこの国か見える、わかるようになってるのを
背景にしてしまったのが間違い、。
でもね、そんなこと視聴者は誰もが知っているし、そういうもの、ってことで毎回そこで撮影してるみたい。
ようするに雰囲気が伝わればいいんだよね。
ご苦労様です。

今後もそういうところを見てしまいそうだ。
後ろに木があったとして、その木が本物かどうか、とかも、つい見てしまう。
ニュースを見ろって怒られそうだ、、笑

キャップ

いろいろなビーズにつける「キャップ」と呼ばれるものがあって、
それをいろいろと見ています。
キャップによってビーズの雰囲気が変わるし、大きさもいろいろで苦労しています。
シルバーな色でも本当に様々ですねー、ビックリしますよ。
写真だけでは分かりにくいのでじっさいに見たいのですが、
そんな時間はないし、お店がなくなっている時代でしょ、
なんでもネットですもんねー。

まずこうやって選ぶところから始まって、次はビーズも選ばなきゃだし、
作って、人に気に入ってもらわないといけない。
あー難しい。

「ビーズ」というのも、もともとは私にとっての「ビーズ」ってのは
すごく小さな、プラスチックなもの、という感覚でした。
でも「ビーズ」ってのは丸いものを全部こう呼んでいて驚いた。
常識なのでしょうけども、知らなかったんです。
その「ビーズ」も、好みもありますがモダンなもの、アンティークもの、
石、などあってたーいへん!
バランスよく考えて作っていかなきゃいけないんですね~。

今はまだキャップの段階ですが、、、汗
とにかく頑張っています、完成したら褒めてくださーい。
自分で自分は褒めますよ、相当頑張っていますからー。

花粉

一年中飛び回ってるとしかいいようのない花粉、、、ですが、皆さんどうですか?
私にとってはシーズンなどなく、一年中ずっとアレルギーで鼻がすごいです。
それでも車で移動するようになってから改善はされているかな。
1日外に出てるとものすごい事になりますよ。

今年は花粉がすごいと、あ少ないとか、これからシーズンだ、とか、
まったく関係ない勢いで、そういう情報はさっぱりあてにしてません。
それでも知り合いはニュースなど見ては教えてくれます。
関係ないんだよーー。私にはーー。

ポケットには常にティッシュ、鼻は赤いし、口紅もつけられません、
つけないからいいけどね。

そもそも自分のアレルギーが何なのか医者も検査してくれないし。
外に出るとひどくなるから、外の何かであることだけは確かです。
草木、でしょうね。特にスギなのかどうかも分かってない。
とにかくこんなのは嫌だと想いながらも何ねんモ来てるので。
アレルギーになってしまったら一生つきまとうのだ、と、覚悟はしてるけど、
それでももし少しでも楽になれるのなら、と、車の移動よ。
なんてお金がかかるのだ。

世界中にアレルギーで苦しんでいる人がいるので、それが救いです。
皆で乗り切りましょう!(乗り切るったって・・・ですが笑)

サバの炊き込み

サバの缶詰の美味しいのを発見したので、チャーハンもいいけど炊き込みご飯を作ろうかなーって。
こっちの方が簡単でしょ。

味の濃い味噌味とか、テリヤキ味っていうのもあるので、
それで炊き込みを作るとよさそうなんです。

サバって栄養もあるし、日本人にはタマラナイ味ですよね!
h外国人には分からないだろうなー。サバ味噌になんて。

さて、サバ缶で思い出したのですが、カレーも作れるんです。
サバの味噌煮、出も良いような気がしたけど、
見ずにでも確か出来たような。
簡単です。、少しお水入れますが、サバ缶にカレー粉まぜて、、出来上がり!
スーパー簡単!
それで美味しいなんて考えられない。

サバの味噌煮とかテリヤキ味の缶詰はもう我が家の常備とさせていただく。

缶詰でこんなに喜べるなんて最高でしょ?

炊き込みも作って美味しかったらreportしまーす。
なんていうのかな、、、これを創意工夫といっていいのか、
主婦の思い付き、とでもいえばいいのか。。
美味しいならなんでもいいか。

泣き出す

プロのテニス選手がインタビュー中に泣き出してしまった。
うれし涙ではなくて、ケガをして試合に出られなくなったことへの無念の涙。
それはそれは苦しそうな表情でした、途中で席を立って去ってしまった。
戻ってきてもまだ話すことが出来ず、、、ありゃーーこれはひどい。
可哀想に。
一生懸命やってるからこその悔し涙ですね。

この選手について他の選手などもコメントをしていて、ケガの苦しさ(ケガそのものではなく)は
理解できるらしくて、「頑張ってほしい」という激励が多かったです。
プロのスポーツ選手に毛がはつきものなんですが、
ゆいいつケガがないと言われているのはあの我らがイチローです。
彼ってケガのニュース、一度もないでしょ?すごいことなんです。

入念な準備運動をして、何事も無理をせず、、、でもあれだけの実績を積んだ。
すごいことですよ。日本人の誇りです。
なので彼はインタビューで泣きだすことはない。

噂では、子供がいないのは、奥さんがイチローの世話をするために子供は作らないって決めたからだとか。
ここもすごい。
でもだからこそあんな一流な選手になれたのかも?
かといって子供がいるからって一流になれないわけではないので、皆、がんばれーー!
ケガには注意してね!

結婚してから変わる?

結婚してから相手の性格にはじめて気づく事がある。
あるでしょ?
それに文句をいうよりも、DVとかではない限り、受け入れていかないと苦しい。
相手の性格は直らないのだから。
相手だって自分のことをそう思ってるのかもですし。

結婚してから変わる、というよりも、変わったのではなくて気づく、でしょうね。
気づいたのなら話し合いでいいのではないかな。
そう簡単ではないかもですけど。
簡単ではない問題の場合は相談して、解決策を見つけるしかない。

しつこいですが、相手の性格は変わらないのです。
自分の性格だって簡単に変わらないでしょ?
同じことです。

生活に関わる事がほとんどだと思うのです。
ただ、それが「詐欺」だったら話は違いますよ、
例えば、言っていた仕事が違うとか、年収とか、、(多くても!)、
家族のこととか、、これは許せないですよね。

自分のことも結婚前にちゃんとさらけ出さないと同じことになると思います。
結局は結婚前によーく相談して、お互いを知らないといけないってことですな。

とある本

男性なら「あるある」でしょうけど、エロ本を部屋にアックしておいて
母親に見つかった、て経験、あるでしょ。
あの山口百恵さんの息子さんもあるのだそうです。
この場合、母親は百恵さんですね。
お父さんである三浦友和さんから
「僕もオトコだからわかるけど、お母さんには分からないようにしてくれよ」
って言われたとか、、笑

さすが三浦友和さん。

このおふたり、本当に仲がいいですねー。
ケンカしたことないんでsもんね、アッパレな夫婦です。
しまおあの山口百恵さんですよーー。
一度も「プレイバック」することもなく、、息子さんもドラッグ沙汰でもなく、
良妻賢母をそのままやってらっしゃる、、あの百恵さんが、です。
というよりも、あの百恵さんだからこそ、ですね。
真面目で、苦労された環境だからこそ家庭を大事にしていらっしゃいます。
それがお子さんにも表れてる。

他の、ドラッグ沙汰をする家庭だって暖かいのでしょうけど(!)、
でも子供に甘かったり、お金を与えてしまったり、、、それではいけませんね。

芸能界の二世・三世は、なんてことを言わせないようにしっかり育ってほしいものです。
それにしても三浦友和さんと山口百恵さん、、素敵です。
素敵すぎ。

冷戦って。

冷戦ってつまるところ、、なんですか?
私の認識では、武器を使わない戦争のこと、なのですが、でもそれって何?

ドイツとかソ連とか、あのへんがやってたんでしょ?よく分かってないんだけど・・汗
第二次世界大戦の後、、でいいのかな?
戦争の後に、資本主義国や自由主義の国とそうじゃない国で対立がはじまって、
両者にらみあい、、のような状態を冷戦という、って解釈してます。
もし間違えていたらごめんなさい。

それなら、友達同士とかでもよく冷戦ってやってない?
会社で同僚とやったり、家族のなかでもこれってあるよね?
冷戦ってコワイ・・・汗

そのうちいろいろなところでベルリンの壁が出来たりして。
しっかしあのほんもののベルリンの壁は本当に一晩で出来たとか、信じられません。

あれってドイツを二分してるのだとばかり思ってたけど、違うんですね。
うまく説明できないけど、全体をふたつに分けたのではないみたいです、一部ですね。

小さな地域での壁を作ったのですが、まわりからぐるりと回って隣の国に入り込む事って出来なかったのか、、
ってくらい小さな部分的なところです。
でも出来なかったから、壁を越えようとして銃殺されたりしたんだよね(泣)。

冷戦・・・やっぱり怖い。。

試験

試験とかテストって、いくつになっても緊張します。
それがどんあんものでも、です。
人生を左右するようなものじゃなくても、テストって焦る、、、、。

先日もちょっとしたテストがあって、また今度も他のものですがあります。
考えるだけで緊張する、ちょっとゆううつ。

しっかり練習したり、ちゃんと勉強したとしても「合格!」ってなるまでは緊張するものでしょ?

クイズに答えるわけじゃないんだしー。

そんな日々です、やる事多くて本当にまいる。

さて、自分のはそんなたいしたことではないのですが、知り合いが大きなテストを受けると言っていまして。
その緊張がこっちにも伝わっています。

それに合格すると仕事に少し影響するらしく、どうか合格してほしいと願っていますが、
今はそこじゃなくてあの緊張感があって、、、自分のことじゃないのに
かるーいストレスになっている。。笑

早く終わって、「合格!」の声を聞きたいものです。

どんなに大人になっても緊張するんですよー、テストって!

学生だけのものじゃないのだ。

お通し

居酒屋などで出されるお通し。
あれって自動的についてきて「はい、いくら」なので、確かに注文したわけじゃないのに悔しい感じはするけど、
文句を言ったことはありません。
でもなかには文句を言う負人もいるらしく、いえるなら言いたいかも(!)。
300円とか500得んとかとられてますもんね。
でもあれは文化なのだ、それから、お酒を頼んだ人への配慮でもあるんだよね。
注文してからそれがテーブルに運ばれるまでに時間がかかるから、
その前に少しなにか・・というものです。

(あ、でも、アルコールを頼まない人にも提供されてるのかな??)

外国人がこれに反発してトラブルを起こすケースもあると聞きました。
文化が分かってないと、けっこうこういうことにシビアな外国人はいうかもです。
でも日本では当たり前なんだよーー。

私はお通しが結構好きなので気になりません。
気になるとしたら、それが美味しくなかった時。
枝豆だけの時。。

枝豆はいいんだけど、もっとたくさん出してくれよ、なのです、あれで300得んとかありえないってお店もありますからね。
でもとても美味しいものを出してくれるところもあるからバランスとれてる(?)かも。
お通しにチカラを入れてるところって評判も上がると思うのです。
ということで、お店の人、これを読んだら頑張って美味しいお通し作って出してくださいね

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

  • Google
  • ・准看護師の求人先探しに役に立つ!准看護師の求人の総合サイトはコンテンツの内容◎です。准看護師の求人に関する有益な情報が得られます。
  • ・医師である限り避けて通れないのが医局問題。医局に居続けることに抵抗が無ければ問題ないですが、もしそうでないのであれば「医局を辞めたい医師向けのサイト」が参考になるかもしれません。